制作実績

ギターを掻き鳴らすロックンロール猫イラスト

今回も度々ご依頼頂いている個人のお客様からのポスター作品です。

飼われている愛猫たちをポップに擬人化させるシリーズで、毎回自分も工夫しながら楽しんで描かせてもらっています!

前回の猫のROCK(ろっく)君の作品はこちらです。

ファンキーなスケーター猫イラスト個人のお客様からご依頼頂いたポスターのオリジナル作品です。お客様の愛猫、白猫ROCK君をモチーフにオールドスクール なスケーターをイメージして仕上げています。このような個人おお客様のご依頼も承らせて頂いていますのでお気軽にお問い合わせください。...

そして今回のモデルになるニャンコはこのBECK(べっく)君です。

一見トラ柄なのかと思いきや、色が濃いしなんか違いますよね。どうやらこの子はベンガルという種類らしく、どことなく凛々しく感じます。いい顔です!

イラストについて

さてさて、今回BECK君を擬人化させる事をベースに、以下のような感じでご依頼頂きました。

  • ギターを弾いてシャウトしている
  • 格好はロックスターというよりは薄汚い感じがいい
  • 前回のROCK君とシリーズになるような構図

ふむふむ。文章を読んで真っ先に頭に浮かんだのはNIRVANAのカート・コバーンです。なので薄汚い感じはカートからイメージを拝借しました。笑

前回のスケボーと同じで、ギターというアイテムが指定されているのでかなりイメージは描きやすかったです。

あと個人的に工夫した点としては、仕上がりはA1サイズ(594×841mm)に出力されるので、細かい部分は出来るだけ描き込むようにしました。原寸はB4サイズに描くので描き込みが甘いと拡大して出力された時にスカスカな印象になることがままあります。汗

せっかく大きくして飾ってもらうので、出来るだけ良い仕上がりを目指したいですよね。イラストレーターならきっとわかってもらえると思います。(たぶん)

そして完成したイラストがこちら。

BECK君の柄の特徴はもちろん、ギターのディティールも出来るだけしっかり描いてみました。

シャウトして雄叫びを上げてるというよりは、ギターで遊んでいたずらっぽく鳴いてるような感じが、猫っぽくていいかなと思います。

今回も仕上がりに喜んで頂けて、こちらとしてもやり切れた感のある充実したお仕事になりました。

どのお仕事も大事ですけど、一点ものとしてのオーダーはその人の生活の一部になるものだし緊張感もありますので、仕上がりにご満足頂けた瞬間に体の力が抜けます。笑

個人からのご依頼も承っています

このような感じで、個人でのご依頼にも対応させて頂いています。

ポスターにして部屋や仕事場に飾るのもありですし、デジタルで制作しているのでステッカーにする事なんかもできます。

あなただけのオリジナルのイラストが欲しいと思われましたら、お問い合わせから気軽にご相談頂けますと幸いです。

ご要望を踏まえて200%の仕上がりでご提供しますよ!(自社比)

お問い合わせ