制作実績

ウルトラマン Tシャツデザイン第六弾『ゲスラ』

2016年にmars16というファッションブランドの企画で、ウルトラマンのTVシリーズ全39話をいろんなイラストレーター達でTシャツのデザインを制作しました。

私が第六弾として担当させて頂いたのは第6話の「沿岸警備命令」からゲスラ!

カメレオンのような爬虫類タイプで、尻尾が骨身になっているユニークな風貌の怪獣です。

敬意としてはブラジル出身でカカオ豆が好物で輸出されたカカオ豆と一緒に日本にやってきます。そして東京湾の汚水を吸収して巨大化するというアクシデント的な発生で」ウルトラマンと対峙することになります。

文章だけ読むとちょっとかわいそうな気もする、そんなゲスラのイラスト制作実績です。

ゲスラのイラストについて

予期せず巨大化したにしてもかなり手強い怪獣みたいです。ウィキペディアに詳しいのでおさらいです。

ブラジルに生息するカカオや害虫を好んで食べるトカゲが、輸出されたカカオ豆とともに日本へ運ばれてきて東京湾の汚水を吸収し、その影響で怪獣化した。武器は口から吐くバネ光線。全身に生えている毛[注釈 10]には猛毒があり、自分より大きな敵をも倒す。また、大きな音や刺激に敏感で怒り狂うという性質があり、カカオを積んだ船・コロンビア丸の斧山船員の話によれば怒ったゲスラはジャガーも倒すという。設定ではマッハ2.1で泳ぐとされる。 Wikipedia

バネ光線や全身の毛に猛毒を持ち、泳ぐ速度はマッハ2.1というハイスペックぶり。正直見た目とのギャップがすごいです。

そして気になった点が「コロンビア丸の斧山船員の話によれば怒ったゲスラはジャガーも倒す」という記述。

ジャガー?あの哺乳類ネコ科のジャガー? 相手にしてはちっさくね…?(ゲスラは体長60m体重約1tです)

ここだけちょっと解せないのですが、とにかく凄そうです。そんなゲスラはこんな感じで描いてみました。

貿易船コロンビア丸が停泊している東京湾沿岸に出現した巨大化したゲスラ、という構図にしています。

防波堤に打ち付ける波しぶきや岸壁っぽいGUESRAのロゴなど細部も拘ってみました。

カラーバリエーションについて

このウルトラマンコラボTシャツ企画は一つのデザインに対して3種類のカラーバリエーションを展開しています。

まずはベーシックなホワイト

続いて定番のブラック

最後はインク色が映えるクリーム

バックプリントにはこんな感じでウルトラマンのロゴと怪獣の名前が入ります。

今回ゲスラのイラストで意識したポイントはこんな感じです。

    <liゲスラと一眼でわかるように特徴を活かす

  • 原作のシーン(この場合は舞台が東京湾沿岸など)を出来るだけ忠実に再現する
  • Tシャツのデザインとして映えるような構図にまとめる

版権イラストについて

ウルトラマンはリアルタイムで観ていた世代ではないですが、怪獣の造形などすごく興味をそそられる点も多く、今回のコラボ企画は楽しんで取り組ませて頂けました。

こういった有名な作品のイラストを描かせていただくのはイラストレーターとしても大きな喜びです。

ウルトラマンファンや円谷ファンの皆様にも受け入れてもらえるよう、原作の世界観をできるだけ壊さないようにオリジナルの表現をがんばりました。

今回のようにもともと版権のあるキャラクターから二次的なイラスト制作も承らせて頂いております。(もちろん版元の許可は必須です。)もしご要望がございましたら下記リンクより気軽にご相談頂けますと幸いです!

最後までお読み頂きありがとうございました

FLYACEに相談してみる

※このTシャツは2016年にmars16を中心に販売されたもので現在は入手困難になっております。Tシャツ購入についてのお問い合わせには対応できかねますのでご了承をお願いします。