制作実績

MONSTER HUNTER X BETONES メンズアンダーウェアデザイン

トップアスリートも愛用しデザイン性の高さも評価されているアンダーウェアブランド『BETONES』と、CAPCOMの超ヒットタイトル『MONSTER HUNTER』とのコラボアイテムのイラストを描かせて頂きました。

商品は2017年6月に発売されて現在は全て売り切れています。

BETONESは様々なバリエーションやコラボも豊富なのでそのデザイン性に目が行きがちですが、縫製されていない筒状の作りは携帯するときにもかさばらずに便利なので、旅行の際などに使わせて頂いてました。

モンハンについてはここで言及するまでもない世界的なヒット作品ですよね。ハンティングアクションゲームの草分け的存在です。

そんな二つのブランドのコラボレーションにイラスト制作で携わらせて頂きました。

イラストは3種類

今回はモンハンシリーズの中でも人気の高い3種類のモンスターを描かせて頂きました。

ジンオウガ



出典:MONSTER HUNTER公式サイト

稲妻のほとばしる感じや、皮膚の鱗のような堅そうな質感を表現しました。大きなツノも特徴なのですが、横長の面積ではツノまで収めることができなかったので、ツノなしでもジンオウガとわかるように細部も注意して再現しています。

リオレウス



出典:MONSTER HUNTER公式サイト

こちらもジンオウガ同様にツノや翼などの特徴を収められないので、かをの特徴を細かく再現してリオレウスとわかるように注意しました。イグアナのような下顎や耳の形などもリオレウスの特徴です。

ディノバルド



出典:MONSTER HUNTER公式サイト

最後はディノバルドです。鎧のような尖った皮膚や鋼のように輝く色も特徴ですがCGで着色された配色を再現するのに苦労しました。炎が燃え盛る雰囲気も含められるように工夫しています。

イラスト制作の工夫した点

アンダーウェアなので横長の面積になりますので、少ないスペースででっかいモンスターをどうゆうふうに収めるかの構図がまず一番配慮しました。パッとみて各モンスターと判別してもらうには顔の特徴などを的確に押さえておかないといけないからです。

あと、元のイラストがCGで描画されていますので質感や色味などを手書きイラストでどう再現するかにもちょっと苦労しました。

モンハンのファンの方達が見て欲しくなるように、原作のイメージも壊さず自分のテイストもうまく乗せられるように描きました。

やっぱりせっかくお話を頂いたのですから、自分のテイストでブラッシュアップさせてもらうことが、モンハングッズのバリエーションを賑わせられることにもなると思いますので。

今回の案件のように、原作・原案のある作品をもとに書き起こすイラスト制作も承らせて頂いてます。ご要望がございましたら下記リンクよりご相談頂けますと幸いです!

FLYACEに相談してみる