制作実績

うまい棒 X CREATORS2019に参加させて頂きました。

2019年8月東京で開催されたうまい棒の作品展示イベント『うまい棒 X CREATORS2019』に作品を出展させて頂きました。

各分野で活躍するクリエイターがうまい棒40周年をテーマに作品を制作展示するという大規模なイベントで、開催当日はオリジナルうまい棒が来場者に配られるなど面白い内容が目白押しのイベントとなりました!(オリジナルうまい棒のパッケージにもご採用頂きました。)

作品について

40周年と聞いて子供の頃から知ってる駄菓子のうまい棒も40年になるのか…!と正直驚きました。また同時にそんなおめでたい記念のイベントに作品を出展させて頂けるなんて嬉しくもなりました。

作品はうまい棒のキャラクターのうまえもんとうまみちゃん(兄妹という設定らしいです。)を40周年なのでピースサインを2つで4になるように描いてみました。

イメージとしてはとにかくハッピーで楽しい雰囲気になるよう意識しました。

大きさは6号のFサイズなので410×318mm、キャンバスにインクジェットでプリントしています。

初めてキャンバスプリントを試してみました。今回うまい棒×CREATORS2019という企画展に参加する作品を作成するために、初めてキャンバスプリントを利用してみました。やってみて気づいたメリット・デメリットをまとめています。...

限定うまい棒にもして頂きました。

冒頭でも触れた会場で配布される限定うまい棒のパッケージに採用して頂きました。20名程度選出されていたようです。

今回初めての参加でしたので採用して頂いて嬉しかったです!パッケージのデザインはこんな感じです。


新しいフレーバーの「シナモンアップルパイ味」は甘酸っぱくて今までにないうまい棒の味で美味しかったです。

昔から知ってるお菓子のパッケージに自分のイラストが使われてるなんてなんか不思議な感じです。

東京の開催でしたので他の予定とバッティングしてしまい会場には行かせてもらえなかったのですが、同じ参加者の方から会場の雰囲気の写真を送ってもらいました。



会場も広々としていてゆっくり作品を見て回れるような雰囲気が素敵です。

こんなクリエイターも楽しめるイベントを企画して頂けるやおきんさんに感謝!

今年の2020年も開催予定だったのですが生憎のコロナウィルスの影響で中止となってしまいました。今年も参加予定で今年は会場にも行こうと思っていたので残念です。。

こういった企業様とのコラボにも携わらせて頂いておりますので、ご要望ございましたら気軽にご相談頂けますと幸いです。

FLYACEに相談する